カテゴリー別アーカイブ: ハワイの美容と健康食

ノニジュース

「ハーブの女王」と呼ばれるノニ(学術名:モリンダシトリフォリア・日本名:ヤエヤマアオキ)。
ハワイやタヒチなど南太平洋のポリネシア諸島を中心とした島々で2000年以上にわたり健康食材として親しまれています。
たまにバラエティー番組で「ノニジュース」の名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
とても沖縄でも栽培されており、コンビニなどで「ノニジュース」は売られていますが、美容・健康をうたったポップがつくのは難しい味をしています。

ノニとは
とてもユニークな植物。
年に何度も実をつけるという生命力にあふれている樹です。
奇跡のフルーツと呼ばれる所以は、果実にビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素を140種類以上も含有しており、ローヤルゼリーの3倍も多く栄養素を含んでいるといわれているところ。
多様な栄養素がまんべんなく含まれ、ノニ以外のサプリメントで補う必要のある栄養素がないほどです。
その効能はしみそばかすなどの予防による美白効果から、ダイエットにも生活習慣病の予防にも、自然治癒力の向上にもつながります。

ノニジュース
香りはチーズの腐ったような、独特の風味。
味は筆舌に尽くしがたいほど万人受けはせず、香りが強烈すぎて味の判別が正しくできないほど。
1日30~50ミリリットルほどで十分で、それ以上飲むと心臓や腎臓に負担が掛かるほど、栄養素が直接身体に浸透します。
少量を豆乳やリンゴ、オレンジジュースと割って飲んだり、野菜や果物を加えてスムージーにしたりすると飲みやすいでしょう。
2a9654b3867c828a503978577d0d035d_s

ピタヤボウル

アサイーの次にブームがくるといわれ日本でも注目されているピタヤ(=ドラゴンフルーツ)ボウル。

日本でも国産のドラゴンフルーツがあり、スーパーでも購入出来るので口にされた事がある方も多いのではないでしょうか。

特に赤いレッドドラゴンフルーツは通常の白い果肉のドラゴンフルーツより栄養価が高いとされています。

アサイーボウルよりピタヤボウルの方が味にクセが少なく、甘みが強いです。

pitaya-1514146_640

ピタヤボウル

アサイーボウルと同じく、ピタヤのピューレにグラノーラと果物をトッピングしてハチミツをかけたもの。

くすんだ紫色のアサイーボウルと違い、濃いピンク色のピタヤボウルは女性に人気です。

ピタヤとは

スペイン語でサンカクサボテン類の果実の総称である「ピタヤ」。

日本では「ドラゴンフルーツ」として知られていますが

夜に大きな花を咲かせる事から「夜の女王」「ムーンフラワー」と呼ばれることも。

中国名の「火龍果(ピタヤ)」からドラゴンフルーツになったといわれています。

ピタヤの成分・効果

「マグネシウム」「カリウム」などのミネラル、さらに女性の強い味方「葉酸」まで入っている、アサイーにも勝るとスーパーフルーツ「ピタヤ」。

マグネシウム、カリウム、葉酸のおかげで貧血予防やむくみ防止が期待出来ます。

食物繊維も多く便秘解消にも繋がり、転じてダイエット効果も。

その食物繊維が水分を含んで膨らむので腹持ちがよく、食べ過ぎも防いでくれるんです。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含んでいるので強い抗酸化作用があり、アンチエイジングや眼精疲労にも効果があります。

ココナッツオイル

髪にも肌にも身体にもよいココナッツオイル。

あまり知られていませんが、実は最近日本でも気軽に手に入る様になったスーパーフードの1つなんです。

調味料や食用油として簡単に食事に取り入れることが出来るココナッツオイル。

どういった効果があるのでしょうか?

ココナッツオイルの効果

・ダイエット効果

体内に溜まっている脂肪と一緒に燃焼してくれる、燃焼スピードが高いココナッツオイル。

身体に余分な脂肪が溜まりにくくなるので、ダイエット効果が期待出来るのです。

さらにココナッツオイルの実に50%にあたる飽和脂肪酸であるラウリン酸が胃腸の働きをよくして便秘を改善してくれます。

・美容効果・アンチエイジング

アンチエイジングに必要な抗酸化作用。

ココナッツオイルには強い抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含んでいるのです。

摂取する事によって肌の酸化が抑えられ、美容・アンチエイジング効果に繋がります。

・アルツハイマー防止・動脈硬化予防

アメリカの最新の研究でココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸がアルツハイマーの防止に効果があると実証されました。

血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあるため、動脈硬化予防も期待出来ます。

ただし気をつけて頂きたいのはヴァージンココナッツオイルを摂取した場合であること。

安価のココナッツオイルは水素化されていて、中鎖脂肪酸ではなく長鎖脂肪酸が含まれているのです。

その場合は肝臓に負担がかかり、脂肪肝の恐れがあります。

アサイーボウル

アサイーのピューレをボウルに入れて、グラノーラ、バナナやイチゴなどの好みの果物をのせてハチミツをかけるアサイーボウル。

朝食からおやつまでハワイで人気のスイーツです。

日本ではハワイアンレストランではもちろん、カフェやコンビニでも頂くことが出来ます。

アサイーは非常に栄養価が高く、美容と健康に高い効果を発揮してくれるんです。

アサイーとは

「ミラクルフルーツ」

「ブラジルの奇跡」

「スーパーフルーツ」

「アマゾンのミルク」

とさまざまな別名があるアサイー。

ブラジル・アマゾン原産で、300年以上前から原住民に愛されている栄養源です。

和名が「ワカバキャベツヤシ」といわれるヤシ植物。

見た目はブルーベリーに似ていますが、全く違う種類です。

アサイーの成分・効果

・鉄分(レバーの3倍)

・カルシウム(牛乳の2倍)

・ポリフェノール(ブルーベリーの18倍)

・アントシアニン(ブルーベリーの4.6倍)

・ビタミンC(レモンの11倍)

他にもオレイン酸、リノール酸、食物繊維にビタミンB1B2、イソフラボンと女性の味方の成分がたんまり入っています。

なので、その効果も

・便秘解消

・眼精疲労緩和

・生理痛緩和

・冷え性緩和

・デトックス

・生活習慣病予防

と多岐にわたります。

これは食べるしかないですね!